HIROE AND ASSOCIATES

特許業務法人 広江アソシエイツ特許事務所

第138回パテント研究会を開催いたしました

下記の通り、第138回パテント研究会を開催いたしました。

◆ 日時:平成30年4月18日(水)
◆ 場所:特許業務法人広江アソシエイツ特許事務所 6階 セミナールーム
◆ 時間:午後2時~午後4時
◆ 講師:弊所弁理士、及び所員
◆テーマ
(1)特許実務における成功事例のご紹介
~発明の課題に着目し引例との対比によって進歩性の拒絶理由を解消した事例~
報告者:弁理士 吉田哲基
(2)PCT出願の中国国内移行手続のご紹介
~中国への国内移行の際に留意すべき事項について~
報告者:中国商標代理人 胡金美
(3)特許実務における成功事例のご紹介
~進歩性欠如の拒絶理由に対する阻害要因の主張の成功事例について~
報告者:弁理士 中山公博
(4)お客様への知的財産活用のサポートに関する弊所取り組みのご紹介
~お客様製品がドイツの世界的著名なデザイン賞を受賞するまで~
報告者:翻訳者 永井香苗
(5)特許実務における成功事例のご紹介
~周知技術に基づく進歩性欠如の拒絶理由に対する反論~
報告者:弁理士 谷口直也

ご多忙の中ご出席いただきました方々には厚く御礼申し上げます。
弊所では、企業の知財実務者の皆様に、実務に役立つ情報や専門知識をご提供するために、「パテント研究会」として定期的にセミナーを行っています。
開催決定時にはホームページにてご案内させて頂きます。
皆様のご参加をお待ち申し上げます。

更新日:2018-04-19

一覧へ戻る